美容皮膚科でできること

黒くなった跡

にきび

ニキビ跡はその症状によって重度が異なり、症状が比較的軽い状態で
見受けられるのが色素沈着です。


ニキビ跡の色素沈着ということで多いのが赤みが入ってしまうことや
黒く染まってしまうことなどが挙げられます。


こういった色素沈着は通常だとなかなか完治まで
時間がかかってしまうものですが、そこでより効果的に
治療できる方法としてあるのがレーザーを用いた
ニキビ跡治療です。

跡が残る


レーザーは皮膚の奥まで光を届けて組織を破壊することができ、
皮膚の奥に出来てしまったメラニン色素を破壊し、黒ずんだ部分を
元に戻すことができます。


また赤みがかかってしまった部分に関しても皮膚の組織を一度
破壊して本来の自然治癒力で赤みを取り除く効果も期待できます。


費用ほとんどの場合は自由診療であるため、お金がかかってしまうという点は短所ではありますが、内服薬や外用薬で治すことができなかったようなニキビ跡に対しても効果が期待できますから、なかなか治らないような状態であれば、治療を受けることを考えてみましょう。