美容皮膚科でできること

目立たなくする方法

ニキビ跡を目立たなくするには美容皮膚科のレーザー治療がおすすめです。
レーザーというとシミや脱毛が有名ですが、実はニキビ跡を目立たなくできる種類の光もあるのです。


いくつか種類がありますが、いずれの方法でも注意点があります。
それは施術後のケアです。

光を当てる


レーザーで刺激を与えた肌はとてもデリケートになっています。
そのため紫外線などの外部刺激から守るためのケアは必須です。


クリニックで言われた通りのケア方法を守るのはもちろん、肌にとって
ストレスなどの心的要因も刺激となるので、できるだけ心身ともに
落ち着いた環境で過ごすのがベストです。


特にクレーター跡を治す場合など今の皮膚を大きく削ったりすることもあります。


その場合、施術後のケアを怠るとかえって醜い傷跡を残す結果とも
なりかねないので気をつけましょう。


皮膚を削らない小さな穴を無数に開ける方法でも肌には
かなりの刺激となっているので、術後のケアは万全に行うことです。

万全にしておく