美容皮膚科でできること

レーザー治療の効果と効能

出来てしまったニキビ跡のセルフケアは簡単なものではありません。


薄いものならまだしも、凸凹としたクレーター状のものを改善するのは大変です。
その状態までなってしまっている跡の場合には、レーザー治療を行うのが効果的です。

痛んだ部分


ニキビ跡と言っても種類があります。
治ったものの毛穴が拡大したままのタイプや、赤みが残る色素沈着タイプ、
悩みがちなクレータータイプなどがあります。


同じような跡に見えても出来てしまった原因が違ってきますので、
使うレーザーは状態に応じて使い分けてくれる病院を選びましょう。


気をつけておきたいこととしては、ニキビ跡は複数の原因が絡み合って
出来てしまっている事が多いです。

綺麗に治す


残ってしまった跡を綺麗にするのは想像以上に大変です。
保険適用が出来ない高額な治療となるのでレーザー治療を行う場合でも
まずは無料カウンセリングなどの相談を行い、きちんと跡の状態の
確認をしてもらってから治療方針を決めましょう。