美容皮膚科でできること

にきび

にきび
 

あなたはにきびに悩んでいませんか?せっかくメイクをしても
にきびがあると、憂鬱になりますよね。


にきびは、白にきび・赤にきび・黒にきびの3種類に分けられます。
いずれも、肌のターンオーバーが低下したり皮脂が過剰に出たりすることでできます。


白ニキビ、黒ニキビについては日々のスキンケアで防ぐことが可能ですが、
赤ニキビ、また赤ニキビが化膿した段階ではとても痛く、跡が残る可能性があります。

 

ニキビ治療には、なによりも早期発見、早期治療が肝心です。
白ニキビは皮脂と角質が混じり合ったものが毛穴に詰まり、盛り上がった
状態のもので、ほとんどの場合薬をつかわずに洗顔と保湿で治すことができます。

空気に触れる

白ニキビが進行すると黒ニキビになります。これは皮脂が盛り上がって
表面に上がってきて空気にさらされている状態です。


雑菌が繁殖しがちな状態なので、なんとかこの時点で治したいものです。

にきび治療は皮膚科でも可能です。皮膚科では、保険対応で化膿した
にきびには抗生剤入り軟膏やターンオーバーをスムーズにするような
ジェルを処方し治療します。

目を向ける


しかし、それでも治りが悪い場合は、美容皮膚科でのにきび治療も考えてみると良いでしょう。

美容皮膚科では、ケミカルピーリングやレチノイン・ハイドロキノンといった
にきび跡にも目を向けてにきび治療を行うことが出来ます。

 

美容皮膚科では、健康保険対応ではできない治療も多いですが、
皮膚科での処方薬や処置では効果がなかったにきびにも他の治療法で対処できます。

 

ただ、自己負担でのにきび治療になるものも多いので、治療費が高くなってしまいます。
しかし、美容皮膚科が開発したホームケアのにきび治療用の
スキンケア商品があったりサプリメントがあったりします。


ですから、皮膚科よりもより自分にあったにきび治療ができると考えられます。