美容皮膚科でできること

凹み

 

ニキビ跡によって肌に凹みが発生する方も居ますが、こうした肌は
アイスピックで付いたような穴が出来たような印象もあり目立つものです。

光を通す


ニキビ跡の凹みは肌の奥深くの真皮に出来てしまった傷ですから、
この部分はターンオーバーという28日毎に行われる肌の生まれ変わりでは
改善しない場所でもあり、化粧品等の成分を届かせるのも難しいものです。


医療クリニックのレーザー治療の場合はこうした真皮層の傷にも
効果がありますし、真皮にまでレーザーを届ける事が可能であり、
跡残りのケアは早く行った方が治る可能性も高いですし、
放っておいて自然と治っていくものではないです。

自然のまま


レーザーによる治療を行うと、跡残りによって出来た肌の
デコボコが平坦に近づけていく事が出来ますし、現状ニキビが
出来ている場合はニキビ治療と並行しながら跡残りのケアも
行うようになります。


跡残りが自然に治らないからと放置するのではなく、
適切な方法で治していくと良いでしょう。